創造的なキャリア

仏教漫画 瞑想 心 

隣のアオシバ現象「ずるい人なんていない」と思って生きる幸せ。報酬ゼロでも3年頑張れますか?

  ■人じゃなくてコンテンツ?著名人って本当に得してるの? 講演させていただく機会があります。ある時気がついたんですけど「人数や規模によって、人が講演者をとらえる目は変わってくる」ってこと。10人~20人までの…

仏教漫画 瞑想 心 

「五月病・プチうつ」脳内引きこもりから脱出し現実に戻るための「3つの手がかり」心より体に意識・情報断食・信頼できるシラフの友達

いや~五月病の季節ですね~。私も、最近久々に落ち込んじゃいましたよ。きっかけはよく分からないんですけど、大切な人の死、うっすらした悩み、風邪ひいて寝込むなど、そんなもの達が、じめじめした季節に混じってゴーン!と来た・・・…

仏教漫画 瞑想 心 

「前へ進むための諦め力」精神に限界はないけど、体と時間は有限だから「方向性を選んだ上で努力する」

私、ノートに勉強したことや自分の考えてることを書くのが好きなんです。誰かに話すと自分の考えがまとまるように、自分の思考や感覚も整理して見えるようにできるから。そして、どうしていったらいいか行動が見えてくる。本当に便利です…

創造的なキャリア

「あいつはこの業界を降りた」に見えて「実は業界の寿命を延ばし可能性を広げてる」本質×翻訳×表現で「半歩先の仕事を作る」

看板ばかり見ていると、その人が何をしているのかつかめなくなる時代 先日、たまたま珍しくテレビを見ていたら「訪問美容室」についてのドキュメントをしていた。若手の男性二人が起業して3年。もともとは、青山の美容室の一線で、若者…

創造的なキャリア

「山奥ビジネスに、事業計画は通用するか?」田舎で起業する時は、最高パターン、最悪パターンを考えよう

計画はするけど、計画にしばられない。「地域」という不確実性が高い場所でお店をする時のコツ。 人口も少なく店を経営するには不利な条件が多い地域での起業。事業構想や計画はしっかり立てるけれど、それに縛られず。現場で感じた生の…