目標設定のポイントその1

ヒビノケイコです。
2021年、はじまりましたね!

今日は、年始に目標を立てたい方のために
ポイントその1をご紹介したいと思います。

1、内発的な目的と具体的な目標、繋がってる?

脳はわかりやすいものを認識しやすいため、
本来の目的を見失いやすい性質があります。

 

そのため、具体的な目標は形があるので計画しやすいのですが、

一方で、内発的な「本当の目的」は見失いやすい。

 

この二つが連携していない場合、
モチベーションが途切れて行動しなかったり、
不正をしてでも数字だけ上げようとしたり、
叶えたとしても不幸になってしまったり・・・

 

そんなことが起こります。

 

みなさんにはぜひ、
幸せになってもらいたい。

だからこそ、この二つを繋げて欲しいと思います。

 

例えば、よくある具体的な目標には

今年こそは
いくら収入を得る。

この資格を取る、
テストでいい点を取る、
いくら売り上げを目指す。

この企業に入りたい、
何キロやせたい、
結婚したい・・・などがあります。

 

これらは目に見えるわかりやすい目標ですが、
目標を達成すること=ゴールではありません。

この目標の奥に、叶えたい何かがあるはず。
これが、本来の目的です。

 

例えば、

・家族を大切にしたいから

・多くの人に貢献できるから

・生き生きした楽しい人生を送りたいから

など。

つまり、自分の中にある
「大事にしたい価値観」
「ビジョン」「ありたい姿」と、
具体的な目標をつなげていくことが重要です。

 

本音を知るためには頭で考えすぎず、
まずは「本当はどうしたい?」と、
自分の胸に質問してみること。

感情、感覚も動員してハートに耳を澄まし、
本音を感じとってみる。

こうして「目的」を明確にしましょう。

 

そして、「こうありたい」
「これを大事にしたい」という声が聞こえたら、
次は、HOW?と問いかけてみて。

 

・どうしたら、その目的は叶うだろう?

 

例えば、

英会話を学ぶ、
〜のスキルアップをする、
〜の人脈を増やす。

このツールを使えるようになる、
こんな戦略をたてる、
食事を変える、運動するなど。

ここでは具体的に出していきます。

これらをスケジュールに反映させ、
まず始めやすいものから
スタートしていきましょう。

 

さいごに

 

意外と多いのが、誰か(親や教師や凄い人)から
言われたことが自分の価値観、ゴールと
思い込んでいる、ということ。

これだと自分自身の本当のゴール、願いから
ずれてしまいます。

また、「みんなこうしているし」
「こうするのがいいんでしょ」という
一般論にはまり込んでいると、

どれだけ頑張っても、
努力のかいあって立場や経済が満たされたとしても、
心は満たされません。

 

大切なのは、自分の本音に気づくということ。

目標は思考で考えがちですが、感性や感情もふくめ

「本当はどうしたいのか?」

「どんな自分でいたいのか」

「どうすれば満たされるのか」

を感じ取ることからはじめましょう。

 

その上で、目的を叶えるための戦略を考える時に思考を使いましょう。

目的→戦略、この順番がポイントです。

 

また、日々生活していると本来の目的は忘れてしまうもの。

だからこそ、いつも見えるところに書いて立ち戻れるようにしておくこと。

 

「えっと、これをしているのは
何が目的なんだっけ?」と

自分に質問する習慣をつけることも、
成功の秘訣です。

 

・・・とはいえ、
意外と自分の本音を知るのって難しい。

思考だけじゃなくて、
感性や感情も動かしてって、
どうやって?

 

そんな方のために
Art of Lifeゼミでは専門的な
目標設定のワークを提供しています。

 

2021年、一人でも多くの人が
「自分を知り、人生をデザインする」
ことができるよう
サポートしていきたいと思います。

 

あなたにとって、
すてきな2021年になりますように!

 

ヒビノケイコ
(Art of Life研究家、国家資格キャリアコンサルタント)